20220726「最低賃金の引き上げ目安審議、後日に持ち越し」読売新聞

■非正規最低賃金
三重902円 平均930円

最低賃金の引き上げ目安審議、後日に持ち越し…労使の金額幅に隔たり(2022.7.26読売新聞)

非正規賃上げ、春闘が「最低賃金」後追い(2022.5.1東京新聞)
最低賃金=非正規、春闘=正規。こう考えてよいだろう。非正規が正規を超えることはないから。リンク先の記事は非正規と正規の格差を問題としているが、本当の問題は使用者(資本家・雇用者)と被使用者(労働者・社員)の格差だ。トマ・ピケティの資本税は消えたか。

***基礎知識・用語***

トマ・ピケティの「資本税」…あらゆる個人資産を対象に時価評価し、負債を引いた「純資本」をその課税対象とする。ピケティ氏は『21世紀の資本』が世界でベストセラー。2015年来日。

最低賃金(非正規)は誰がどのように決めているのですか。(厚労省)

中央最低賃金審議会(厚労省)

【参考】36協定・労働者代表とは?

中小企業が9割以上を占める日本では、労働組合のない企業も多い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中