20161007 一休を歩く 水上勉 14 上苑美人の森

p186 14 上苑美人の森 酬恩庵に住んだ一休のもとには弟子がいた。(何人かの)名が残っている。まだそのほかに雲水は相当いたかもしれない。(略)もちろん、美貌の盲女森侍者がいた。森女は盲目でもあり、弟子たちのように外歩…

投稿日: カテゴリー: 未分類

20160920 安倍晋三興国論 屋山太郎 2015

安倍政権は中国の台頭が著しい時期に誕生した。中国と韓国が「歴史問題」で日本叩きをしている最中である。(略) 習氏はオバマ氏に両国で「新型大国関係」をつくろうと持ちかけた。中国側の思惑が太平洋を半分ずつ管理しようというもの…

20160920 小泉純一郎宰相論 屋山太郎 2005

日本再生への道筋をつけた男 小泉純一郎宰相論 2005.12.20 発行 p19 実は小泉式行革、構造改革を断行すれば、立ちはだかる派閥は田中派に連なる竹下派(創政会)、橋本派(経世会)だった。橋本派が道路調査会長や特定…