『王政復古』久住真也

p101 参内による天盃下賜は、新たな権力ゲームへの参加を意味した。井伊家のような徳川臣下である譜代大名には悩ましい事態の出現だった。 p103 三代家光以来の将軍参内は、文久三年(一八六三)三月七日におこやわれた。

『怪書探訪』古書山たかし

『怪書探訪』古書山たかし p134 『僧侶』なんて、タダでくれたんじゃなかったかしら。 *** サイト 「僧侶」吉岡実 1 四人の僧侶 庭園をそぞろ歩き ときに黒い布を巻きあげる 棒の形 憎しみもなしに 若い女を叩く こ…

『タンゴ・イン・ザ・ダーク』サクラ・ヒロ

『タンゴ・イン・ザ・ダーク』サクラ・ヒロ p62 オルフェウスの神話 p64 「顔を見てはいけない」 p66 記憶心理学でいう「コピー理論」は、現代ではもう時代遅れの学説。今の主流は、人は何かを思い出すたびに物語を創作す…

覇道の槍 天野純希 文庫(1)p15~p234

***Wikipedia ■永正15年(1518年) 8月2日、義興が周防に帰国し高国政権が弱体化。 ■永正16年(1519年) これを好機と見た之長は翌永正16年(1519年)5月11日に高国方となっていた尚春を殺害し…

覇道の槍 天野純希 文庫(2)p234~273

p235 賢治暗殺後、軍は敗走した。それを待っていた浦上村宗は兵を起こして一月足らずで播磨全土を制圧。 八月、村宗は摂津へ侵攻を開始。六郎は京兆家の薬師寺国盛を西摂津に派遣したが、勝てそうにない。 ***Wikipedi…