20120730小品No.274慚愧

慚愧 だいたい言いたいことは、言い尽くしているので、繰り返しになる。 そんなもんだろうと思う。 感動は、同じこ…

20120728小品No.273 WANTED

そう、彼がほしかったのは 夏の花 夏の海 夏の空 どこまでも続く太陽の楽園 そう、彼女がくれたのは 消えない言…

20120708小品No.270日曜日

日曜日の朝の煌めきに 私の心は微笑んで 道を歩こう 空と風と木と水の声を聞こう 日曜日の昼の静けさに 私の心は…