20220805『創価学会と平和主義』佐藤優

2014.10.30発行 p164 ヒト、モノ、カネの移動を自由にしようとするグローバリズムも、ナショナリズムを超克する一つの方法だ。しかし、グローバリズムは資本の移動も自由になるから、国家の拘束を受けず、資本の増殖がは…

20220726『ウイルスの進化史を考える』武村政春

p12 2001年頃、ウイルスのDNAポリメラーゼ(DNAを複製する酵素)が、真核生物のDNAポリメラーゼの一種に非常に近いことが分かった。それで仮説「真核生物の細胞核はウイルスがつくった」を提唱。 p17 巨大ウイルス…

20220725『同志社大学神学部』佐藤優

新書版 p9 知識の欠損を把握して埋める。テストで間違えた問題は、繰り返し解き、理解できていないことを放置しない習慣をつける。すべての勉強の基本的技法。p19 キリスト教では、人間が原罪を背負っていると考える。(※何らか…

20220716『高校生からわかる「資本論」』池上彰

原料+人間の労働=商品(価値)。 分業制。 商品=使用価値と交換価値。 商品と金や銀を交換。貨幣。 金本位制。 両替商の預かり証(信用券)。紙幣。 中央銀行だけが紙幣を発行。 ブレトン・ウッズ体制。ドル・金本位制。1ドル…