20120430小品No.262アイノウタ3

アイノウタ3 純粋はときに愚か 全身全霊の 結果それは 罪にまみれたアイ コトの終わりは 闇の祝福 穏やかに笑う誰かの声 地に沈められるこの身 気がつけば逃亡 流砂にまきこまれるように そして その果てに見つけたつもりの…

20120430小品No.263 朝待ち

朝待ち いつもいつもさまよっている(ような) そんな人の言葉をきくと そばにいて役に立ちたいな、と思う そして気づく ああ、そんな力はないんだったな、と …とんだ過信 それじゃあ そばにいて見ていたいな、と思う そして気…

20120429小品No.260 アイノウタ1

アイノウタ 純粋はときに愚か 全身全霊の、結果それは 罪にまみれたアイ コトの終わりは 闇の祝福 穏やかに笑う誰かの声 地に沈められるこの身 気がつけば逃亡 流砂にまきこまれるように そして その果てに見つけたつもりのア…

20120429小品No.261 アイノウタ2

アイノウタ2 純粋はときに愚か 全身全霊の 結果それは 罪にまみれたアイ コトの終わりは 闇の祝福 穏やかに笑う誰かの声 地に沈められるこの身 気がつけば逃亡 流砂にまきこまれるように そして その果てに見つけたつもりの…

20120428解剖学個人授業 #今日の本

解剖学個人授業 養老孟司=先生 南伸坊=生徒 新潮社1998.4.30 明治維新以後、日本に自然科学がどっと入った。アジアでは珍しく、日本は自然科学をダーッとやりましたでしょ。 その基盤を用意したのは、間違いなく荻生徂徠…

20120424モテたい脳、モテない脳 #今日の本

図 人類進化の歴史 (モテたい脳、モテない脳P31) 図 現生人類の広がり方 (モテたい脳、モテない脳P33) 図 人類の進化とネオテニー化 (モテたい脳、モテない脳P37) 澤口 三歳から六歳ぐらいの間にテレビを見せる…