20190822『特捜は「巨悪」を捕らえたか』宗像紀夫

20190822『特捜は「巨悪」を捕らえたか』宗像紀夫 p1 二〇一八年十一月十九日、カルロス・ゴーン日産自動車会長(ルノー、三菱自動車会長)がビジネスジェット機で羽田空港に降り立った瞬間に、待ちかまえていた東京地検特捜…

20190820『崩壊の森』本城雅人(2019)

20190820『崩壊の森』本城雅人(2019) p5 一九九一年十二月二十五日、ソ連崩壊 p7 一九八五年 ゴルバチョフ登場 p11 一九七六年 ミグ25函館空港不時着。ベレンコ中尉 p12 一九八六年四月二十六日、チ…

20190816『冬姫』葉室麟(2010)

20190816『冬姫』葉室麟(2010)信長の娘、冬姫。蒲生氏郷のもとへ嫁ぎ、想いを交わしあう幸せな日々が訪れるが。お市、茶々、江、ガラシャ…姫たちの戦いに翻弄されながら、ひたむきに歩んだ女人。 p11 (…

20190804『恋は雨上がりのように』

20190804『恋は雨上がりのように』 「文学は毒でありたい」の意味 資本主義や民主主義など現代の社会体制の批判あるいは破壊であろう。 「あなたを毒したい」の意味 自分色に染めたい。つまり自分のものにしたい。そういうこ…

20190802『いのちなりけり』葉室麟

20190802『いのちなりけり』葉室麟 p139 「離れ離れになり、生涯会うことができなくとも心で添うことはできるのではないでしょうか」 *** p121 十五歳の時、熊沢蕃山(1619~91)は小姓として池田光政に仕…

20190921『平成金融史』西野智彦

『平成金融史』西野智彦 ※安土編への掲載を検討 ■八〇年代 p6 一九八〇年代後半の五年間で六大都市の商業地の価格は四倍に膨らみ、株価との両輪で市場の「強気」と「楽観論」を支え、新たなバブルのエネルギーを生んだ。だがはる…

20190911 小品No. 416 Speak Nothing

小品No. 416 Speak Nothing 話せる相手がいない 孤独だ と、人は言う わからない 何を話すと言うのだ? ああ、何かを何とかしようと思うから? または、何とかしなくては と、思うなにかがあるから? 「何…