20201214百万石の留守居役14

『百万石の留守居役14』2019.12.13発行 上田秀人1959
時代は綱吉が将軍になる頃で堀田正俊がまだ死ぬ前。1680-1683

加賀藩宗家
・前田利家(1539-99)
・前田利長(1562-1614)加賀藩初代藩主。加賀前田家2代。藩祖である前田利家の長男(嫡男)。
・前田利常(1594-1658)加賀藩の第2代藩主。加賀前田家3代。加賀藩祖・前田利家の庶子(四男)として誕生。次男利次(母珠姫は秀忠娘)は富山藩主。
・前田光高(1616-45)加賀藩の第3代藩主。加賀前田家4代。第2代藩主・前田利常の長男。母は第2代将軍徳川秀忠の娘・珠姫(天徳院)。正室は第3代将軍徳川家光の養女で水戸藩主・徳川頼房の娘・大姫(清泰院)。徳川家康・浅井長政・お市の外曾孫で、藩祖・前田利家の嫡孫である。
・前田綱紀(1643-1724)先代藩主前田光高の長男。母は徳川家光の養女(水戸藩主徳川頼房の娘)。最後の女帝・後桜町天皇の外曾祖父。

p11
辣腕を振るって、関ヶ原の合戦を起こし、家康を天下人にしただけでなく、豊臣を滅ぼし、有力な外様大名をいくつも潰した本多正信。
p20
徳川が天下の平和を求めていたなら、家康はなぜ関ヶ原を起こしたか。天下に乱れがあれば秀吉が死んだとき謀反があったはず。なかった。徳川、前田、毛利、上杉など大大名が睨みを利かせば謀反はできない。
ゆえに徳川が関ヶ原を起こした理由は豊臣の天下を乗っ取って天下人という顔をしている。
p22
天下を豊臣から乗っ取ったあと、徳川がしたのは、己と同じまねができる大名の排除。加藤、福島、最上、多くの大名がゆえなき理由か、家中のごたごたで潰された。前田も狙われた。なんとかの切り抜けたが。
p23
本多の家は呪われている。神君家康公の腹心、幼なじみと讃えられた本多佐渡守の子孫は、ほぼ加賀の本多だけといえる。本家はいわれなき謀反で潰され、分家は加賀の本多を除き、小身(しょうしん)一つだけ。大名はひとつもない。徳川の闇を生み出したからだ。お陰で徳川は天下人になったが。
p33
本多正信の家系と大久保忠世の系統は不俱戴天の敵。家康を後ろ盾に持った本多家がまず勝ち、秀忠の援護を受けた大久保家が復讐を果たす。大久保家は我が世の春を迎えつつある。
p34
四代家綱に子どもはなく、加賀前田家五代綱紀は秀忠の曾孫で将軍になる資格があった。綱紀が五代将軍になれば、本多政長は復帰、大久保家に本多本家を潰された復讐に出るのは間違いない。かつて大久保家は政敵本多正信によって小田原の地を奪われ、流罪に。その再現になるかもしれない。
p35
三代家光は若衆ばかり寵愛した。世継ぎをという側近たちに、家光は切れた。「加賀の光高を養子にする」家光は姉(珠姫)の産んだ甥をなぜかかわいがっていた。外様大名を将軍にできないと側近たちはあせる。乳母の春日局が公家の娘を男装させたら家光は女色に溺れ、男子を産ませた。
しかしかつての家光の一言が前田光高を格別にし、その子綱紀にもおよんだ。大久保加賀守(忠朝)は本多家の復権だけは認められなかった。

大久保加賀守(忠朝)
大久保忠隣の孫にあたり、従兄の大久保忠職の養子となる。家督を相続する前より小姓、小姓組番頭を勤め、寛文10年(1670年)、肥前唐津藩9万3000石を相続し、延宝5年(1677年)、老中となる。貞享3年(1686年)には祖父忠隣の領地であった小田原への復帰を果たす。漸次加増を受け、最終的に11万3000石となる。(Wikipedia)

p54
金のかかるお手伝い普請、僻地への転封、これらを老中はおこなえる。

・老中(ろうじゅう)
江戸幕府に常設された最高職。 2万5000石以上の譜代大名から任用され、複数名が月番制で政務を執ったが、筆頭者(老中首座)は事実上の執政として幕政を主導した。 なお諸藩で通常藩政を統括する者を家老というが、藩によって名称や職制はさまざまであり、老中と呼ぶところもあった。
※とても強い内閣というイメージ。

***
服部半蔵の子孫
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%8D%E9%83%A8%E6%AD%A3%E5%B0%B1

Wikipediaとは若干違うが参考として。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123254036
伊賀の領主
足利幕府では、仁木氏。
織田信長が本能寺で討たれ
豊臣秀吉が天下をとると脇坂安治。
脇坂が移転になり大和から移転した筒井定次。
筒井が改易されると藤堂高虎。
のちに藤堂は津など伊勢の主要部を拝領。伊賀に城代をおいた。
その統治体制は幕府が滅ぶまで不変。

【Q】
服部半蔵正成の次の代の当主は横柄で傲慢で1605伊賀の忍者の反乱で失脚。
その次の代の頭領は1613大久保長安の獄の連座で服部家は改易に。
1.それなのに未だに伊賀忍者のボスはハットリとイメージ定着してるのは何故?
2.服部家おとりつぶし後は伊賀忍者のボスはドコの家?

【A】
1605年、服部正成のあとを継いだ服部正就が伊賀同心支配役を解任。
この後は伊賀同心という集団と支配役が存在しなくなった。詳細は不明だが
1.いくら上役に落ち度があったとはいえ、集団で立てこもったことが問題視された
2.服部家以外に支配役を務められる者がいなかった

伊賀同心は解散。
構成員はあちこちにバラバラに配属。
一番悲惨だったのは小普請組同心にされた伊賀同心。
もっとも多かったのは鉄炮百人同心伊賀組。この組を預かったのは老中内藤清成。世襲として伊賀同心を預かっていた服部家とは違い、老中の職務として内藤清成は伊賀組を預かっていた。
その後は鉄炮百人同心を預かっている者が伊賀忍者のボスになる。
もともと伊賀の出身で、世襲によって伊賀同心を預かっていた服部家だけがクローズアップされ、伊賀同心の支配役=服部家という構図ができた。
しかし伊賀同心と伊賀忍者(伊賀豪族)はイコールではない。いわゆる伊賀忍者のうち、一部が伊賀越えの時に徳川家に恩を売る形となって召抱えられ、伊賀同心になった。伊賀に残った忍者たちはその後帰農し、伊賀の領主も召抱えなかった。
***

p105
そもそも武士は金を汚いものとして忌避する。土地のために命はかけるが、金のためには手を出すのも嫌だと考えている。
※土地もちとカネもち。

p131
幕府は外様大名の力を弱めようとしている。由井正雪の乱のおかげで、浪人を増やすのはまずいと、改易になる大名は減っている。しかし将軍綱吉は、一度大老酒井忠清が審判した越後高田松平家のお家騒動の無罪放免をひっくり返している。前田家は邪魔だ。その気はなかったが綱紀は将軍の座を綱吉と争った。
p165
本多佐渡守(正信)家は、本多忠勝、本多重次の系統とは違う。
・本多正信の孫である本多政長の正室は前田利常の娘春姫。父政重の四男だが嫡男。父政重は本多正信の次男。政重は、慶長2年(1597年)に徳川秀忠の乳母大姥局の息子・川村荘八(岡部荘八)を諍いの末、斬り殺して出奔。関ヶ原後、政重の父・正信への接近を図っていた上杉景勝の重臣・直江兼続は、慶長9年(1604年)閏8月政重を婿養子に迎えた。政重は兼続の娘・於松を娶り、景勝の偏諱を受け直江大和守勝吉と称した。大坂の陣前、慶長17年(1612年)に藤堂高虎の取りなしで前田家に帰参して3万石を拝領し、家老としてまだ年若い前田利常(利長の弟)の補佐にあたった。(略)正保4年(1647年)3月、病を理由に隠居して大夢と号し、五男の政長に家督を譲り、同年6月3日に死去した。享年68。辞世の句は「ひとたつと うちつくる下に 何も無し おもへばおもふ 夢もまた夢」。(Wikipedia)

***
・本多正信と本多忠勝の関係は?家康が友と呼んだ参謀の逸話
https://pleasure-bit.com/2034.html
徳川家康の『政治面』と『軍事面』を支えた本多正信と本多忠勝。
もともと三河には本多の姓は多く、家康の家臣には「鬼作三」という異名をもつ本多重次という家臣もいます。
正信と忠勝は過去をたどっていけば同じ祖先に結びつくのですが、互いに親戚の意識は薄かったようです。
本多家は江戸時代に13の大名が存在し、旗本の数も45だったそうです。
本多正信も信仰を重視し一向一揆に加わり、一時は徳川家康を裏切って出奔しています。
そして、約10年間も家康の元を離れたままでした。
しかし、家康は正信の徳川家への帰参を許し、本能寺の変辺りからは正信が家康の右腕として智略を発揮するようになります。
豊臣秀吉亡き後の謀略の陰には本多正信ありというぐらい、徳川家康にとってなくてはならない人物でした。
家康は正信と共に江戸幕府の基盤を固め、その帝王学を秀忠にも継承させるため、正信を秀忠につけています。
正信は息子の本多正純には3万石以上を賜るなという遺言を残しています。
必要以上の評価や加増は敵を増やし、危ぶまれることを考えての忠告でした。
しかし、本多正純はその忠告を無視し、15万石以上に加増され、やがて失脚することになります。
もしかすると、家康の老臣でありながら徳川を裏切った石川数正に代わる存在が正信だったのかもしれません。
***
p298
1657明暦の大火 振袖火事
江戸城お手伝い普請 加賀半前田家

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中