20190722『株式会社化する日本』鳩山由紀夫、内田樹

現在の対米従属を否定して、東アジア共同体を目標とする。1993年のEUを参考に。
現状の国家を否定しているが、それを壊すのが東アジア共同体(アジア版EU)だという。非現実的にしか聞こえない。
アメリカの暴力を排除するために中国の暴力を利用しろ、と聞こえる。まず他者に頼るな。自己武装を選択せよ。次に中国を甘く見過ぎ。チベットや新疆ウイグル、南シナ海での振る舞いを見よ。

p38 木村 対米従属の長期政権は中曽根、小泉、安倍。対米自立(というか中国利用)の政治家は短命。鳩山一郎(首相直前で追放。復活後日ソ国交回復)、田中角栄、細川、鳩山由紀夫、小沢。それ以外でも小渕、橋本。

内田 田中派がやられている。

鳩山 中国重視の立場とも言える。

木村 そう。ターゲットは田中派とその流れを汲む経世会(竹下派)。

p51 内田 米国債は上納金。どれくらい?

鳩山 一兆二千億ドルくらい。(一三〇兆円)

鳩山 中国はそれ以上。

木村 米に対する安全保障。一挙に売ればドル暴落。そうすると世界経済破綻で自国にも跳ね返る。

鳩山 中国経済は響かない。※なぜ?

p53 内田 一九八七年、フィリピンは憲法改定。外国軍の国内駐留を認めない。米軍のスービック、クラーク両基地撤収。※1995年、フィリピンから米軍が撤退したタイミングで、中国はフィリピンの領土である島というか、小さな岩場にしか見えないのだが、ミスチーフ礁という島に上陸し、中国漁民を守るためと家を強引に建ててしまった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中