20190708『池田勇人 所得倍増でいくんだ』藤井信幸

20190708『池田勇人 所得倍増でいくんだ』藤井信幸
p3
政府、市場 対立軸
市場100%=新古典派(ハイエク?)、マネタリスト=小さな政府
政府100% =マルクス=大きな政府
中間=ケインズ
p4
側近の大平正芳~強い信念(林房雄)
p5
池田勇人の考える「政府の責務」~岸内閣・エコノミストを池田は批判~財政黒字の解消による経済的自由の拡大を池田は目指した。ところが池田以降の政権の多くは財政黒字の解消どころか目の前の「成長率」引き上げのため財政赤字さえおそれない。結果、市場機能を狭め、巨額の財政赤字。~
p6
一九八〇年、池田勇人側近の鈴木善幸~二〇〇一年、小泉がひきついだ鈴木の行財政改革~「市場原理主義(ハイエク?)」と批判、中断~
では池田勇人も否定されねばならぬのか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中