20190306 『信長はなぜ葬られたのか』安部龍太郎

【次回作(11巻)の取材としての視点】細かいとこまでは不要。海から資本主義がやってきた。信長はポルトガルと組んだ。信長vs. 将軍、朝廷、戦国大名。そこにスペインがどうからんだか。その視点で。※「本能寺の変」の原因は、織…

信長はなぜ葬られたのか 安部龍太郎

p58 永禄二年(一五五九)二月、信長が最初の上洛を果たした。半月ほど前には織田信賢(のぶかた)がこもる岩倉城を包囲し、尾張一国の平定を目前にしていた。 p59 この時期には、美濃の斎藤義龍や越後の長尾景虎(上杉謙信)も…

国家と「私」の行方 東巻 松岡正剛

p146 メキシコのサツマイモは単位面積あたりのカロリーが最も高い作物。一〇アールの農地で養うた人口でみると、小麦が一人、米が三人、サツマイモなら五人以上。サツマイモが明代の中国に入ってきて「金薯」と呼ばれて重視。家康は…