戦国大名と分国法

結城政勝、伊達稙宗、六角、今川、武田の五家 第一章 結城政勝と「結城氏新法度」p2下総国結城(茨城県結城市)結城氏は鎌倉時代から御家人としてここにいた名族。戦国時代には鬼怒川流域の下総国結城郡上方(結城市北部、栃木県小山…

金融政策に未来はあるか 岩村充

第一章 p31 日本の国債発行残高 普通国債 八五〇兆円 二〇一七年度上期末(九月末) 日本のGDP 五二〇兆円 景気対策優先で財政再建をしなかったツケ うち日銀保有は四〇〇兆円 二〇一三年三月末の黒田総裁就任時 一二〇…

「次の一手」はどう決まるか ※AI

『「次の一手」はどう決まるか』p25棋士は局面を読まない。「直感」で指し手を見つける。読みの役割は、その指し手の良し悪しの検討である。 p80本格的なコンピュータ将棋の研究や開発は、1980年代に入るまで行われなかった。…

『市場主義のたそがれ』根井 雅弘

p151現在、アメリカのサブプライムローン問題がきっかけの世界的な金融危機の最中(略)バブル崩壊後の日本と同じように、各国が「流動性の罠」にはまるとは予想すらできなかった。ケインズはあくまで「理論的可能性」として「流動性…

『科学者はなぜ神を信じるのか』三田一郎

『科学者はなぜ神を信じるのか』 人格神の死 宇宙の仕組みが神。 神は創造者ではなく設計に代わった。 p113 天体が「いかに動くか」を発見したケプラーでさえ、天体が「なぜ動くか」については、神秘的な力の存在(※神)を信じ…