2018 廃句s 201801~201902

20190323まくぎれを ひがなほんよみ まちつぶす

#廃句20190302
さくらまち
きえゆくまえに
ひとをどり

だんまつの
けいれんをどり
くるへはる

20190215
大寒や
翁ひとりで
模様替え

20190210
かろうじてのこりし雪もいずれ消え

20180818
つみびとは
ひとりくちはて
黄泉がえり

20180817
ぼんがえり
ねてもさめても
きみのゆめ

20180807
なにゆえか
御気楽極楽
謎因果

20180725
ごろ寝さま
爺海待つ
猛暑かな

20180719
赤星や
あそこじゃ死ぬと
有機物

福岡の
友より蕎麦や
酔いの締め

20180712
歌詞みたく
止まない夏の
通り雨

軒借男
そろそろ止むか
夏の雨

20180710
外飲みに
心浮かぬや
老いの夏

20180707
ひとりにて
あたりまえなり
生きる死ぬ

静けさや
酔いにまかせて
夏夜唄

20180703
タニタさん
微妙に違う
風呂上がり

20180701
夏の暮れ
葉ずれの唄を
ひとり聴き

20180626
般若湯
浮き世の憂さは
はらせたかい?

20180621
ダー・ザイン(現存在)
あとなくさきなく
いみもなく

まどあける
かわいたこころ
つゆのかぜ

20180617
爺には
独りが似合いと
うたう夏

20180614
夏桜
いろをそろえて
夏紅葉

20180604
ひとりずつ
かげろふになり
夏めぐる

20180530
皐月闇
あのこおもって
かえりみち

消える身の
名残惜しさか
皐月闇

20180527
愛してるぜと
吟遊詩人は
風にのせ

20180526
五月闇
ゆきかふ顔は
魑魅魍魎

20180524
ゴルゴダの
丘に吹く風
はれるぅや

風うたふ
いずこにおはす
かぐや姫

20180512
哀しみは
慣れし友なり
田植え晴れ

20180510
困りもの
酔いに寄り添い
欲ゆるす

0506
花冷えに
また冬布団の
極楽や

0503
きみににた
ばらいちりんに
われこいす

あめあがり
またひとりゆく
さつきかな

0420
なつかぜや
なにやらこいし
きみのこえ

0304
信不信
問わず語らず
春曼荼羅

0216
ふと目覚め
五体満足
ただ感謝

などと如月の
夜の戯言

0122
霙(みぞれ)降る
賢治とトシを
おもひだす

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中