海を駆ける 深田晃司

『海を駆ける』深田晃司海思い出してみると、まずは五感から始まった、気がする。みる。きく。かぐ。さわる。えーと、あとなんだっけ。そうだ、あじわう、だ。 p105理由はどうであれ、同じ津波であってもこれほど社会によってその見…