『触感の文学史』真銅正宏

『触感の文学史』 p277 近代化の下で、個の世界の誕生と進展 p20 三島由紀夫の「志賀寺上人は恋」(『文藝春秋』昭和二九年一〇月) 志賀寺上人が、京極の御息所(*)を御所に訪ねる(略) (*)御息所(みやすどころ)。…