20171023 小品No.369 国営放送

小品No.369 国営放送

「生きているということ」
そんな詩があるらしい
ぼんやりと耳が受け取る
四角い液晶から流される言葉

違和感

「ミニスカート」
「アルプス」
その二語が残った
脳内に浮かんだ言葉は

『奇を衒(てら)う』

ああ、ほかに「地球」という単語も
そのあたりの言葉が
並べられるのだろうと
あらかじめ予測はできた

そして聞こえた結論は、
「いろんな人がいて、みんな違う」
そして例の、
「みんな違って、みんな良い」

浮かび出たリアクション
『そんなんじゃねえだろう?』
姑息とさえ言いたい憎悪

多分、呪いの言葉は
「おんなじね」

今夜も平和
地方都市の数万人
もちろん明日どうなるかはわからない
当然

愛した人は、空の彼方

されど負けぬ
オレハイキル

広告
投稿日: カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中