20170506 小品No.355 かの恋

かの恋

仏のたまはく
独生独死独去独来(どくしょうどくしどっこどくらい)

独り生まれ独り死ぬ
独り来たらば独り去りゆく

置き去られた子は
置き去られたままが
落ち着く先だろう
愛されなかった子は
愛されぬままが
落ち着く先だろう

刷り込みというものかえ?

魚類
両生類
爬虫類

みな独り生まれ独り死ぬ
ならば置き去られた子は
魚であろう
蛙であろう
蛇であろう

その声は届かず
その恋は朽ちる
世はすべて事もなし
善哉 善哉

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中