20160215 18歳から考える国家と「私」の行方 〈東巻〉: セイゴオ先生が語る歴史的現在 5講

p194
(1)ナポレオンは絶対主義王政と植民地政策という過去に、決定的な終止符を打った。

※絶対主義はおわったか?…イタリア一八二〇年。民主主義の開始。
※植民地政策はおわったか?…同じ年にセルビアとギリシャでオスマン帝国に対する反乱。ラテンアメリカでシモン・ボリバルがスペインとポルトガルの植民地体制に蜂起。

p196
(4)
ロスチャイルド

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中