20150704 21世紀の貨幣論(九)

第九章 鏡の国のマネー p214 ケインズは書いている。「野放図にされた高利の力は大きすぎる。既得権益が減少せず、何世代にもわたって増大すれば、国民の半分は、残る半分の奴隷と化すことになる」。  そのため、契約を不可侵の…