20130429小品No.297くまんばちを今見て思い出した。

くまんばちを今見て思い出した。 生まれた町のこと。 ほんの子どもだった私はひとり歩いている。 線路沿いに鮮やかなオレンジ色のカンナ。 その花が線路のずっと遠くまで咲いている。 夏の暑い太陽がじりじりと照りつける日。 誰も…