20130312小品No.292 青の時代があり、赤の時代がある。

2011/8/2
青の時代があり、赤の時代がある。
青の時代に赤を歌ったものは無能と「みなされる」。
世界を神が設計したという前提(運命は決まっている)ならば役割ともいえる。
そうでないならば、不遇のうちに埋没した無数のアーティストに才能がないとはいえない。
貫いたか否か。
貫いた人がこよなく愛しい。

抜番に古い作品を割り当て。20140602
しかし抜け番ではなかったので元の292と同日に設定。20141103

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中