20121020小品No.279声が聞こえる

小品No.279 声が聞こえる 金の太陽が沈み 銀の月が昇る 魔法の薬は琥珀色 一杯二杯で夢心地 桃源郷か龍宮か 誰かが歌う子守唄 誰かが囁く遠い日々 憎しみと倦怠に終わるなら その愛は捨てよう 安らぎの思い出を抱いて …