20120730小品No.274慚愧

慚愧

だいたい言いたいことは、言い尽くしているので、繰り返しになる。
そんなもんだろうと思う。
感動は、同じことに、そのたびだ。
力なき者が必死で前に進もうとする姿。
ほとんど勝てる見込みなどない。
けれどふらふらになりながらも絶対に諦めない。
自分が恥ずかしくなる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中