20120726小品No.272夏のラプソディ

迷惑はかけない
世界の片隅でいい
だから
好きにさせてくれ

東の町で子どもが子どもを殺し
西の町で親が子どもを殺し
南の町で電力会社が子どもを殺し
北の町で政府と官僚と国会が子どもを殺す

35℃の部屋で
扇風機はまわり
一つの細胞生物が
呟き叫び歌い吠える

迷惑はかけない
世界の片隅でいい
だから
好きにさせてくれ

何もかも誤解だという
何もかもアイツのせいだという
何もかも愛する君のためだという
何もかも運命だという

青空は青く
夏風はぬるく
清涼飲料水に憧れて
空の硝子コップを見つめてる

一つの細胞生物が
呟き叫び歌い吠える
この世界は
好きにさせてくれそうもないけど
やれることが何もなさそうだ

祭壇に火と花を
ビートとリズムとメロディーを
最後に君のヴォーカルを
そう、それが世界の最終形

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中