奈良県桜井市(安倍文殊院など)-20100121UL


44-天王山古墳の案内板。6世紀末に蘇我馬子に暗殺された崇峻天皇の墓との説があるそうだ。-20100109


45-天王山古墳。-20100109


46-天王山古墳の石室の入り口。狭くて大人が入れるような大きさではない。-20100109


47-天王山古墳の石室の入り口。-20100109


48-安部文殊院の近く。-20100109


49-安部文殊院の近く。-20100109


50-昼食は「かごの屋」-20100109


51-「あすかの湯」-20100109


52-「あすかの湯」-20100109


53-「あすかの湯」-20100109


54-「あすかの湯」-20100109


55-安部文殊院。合格祈願のお守りを求めに参りました。お蔭様ですでに合格者が…感謝。まあ…本人の努力だけどさ。-20100109


56-安部文殊院。-20100109


57-安部文殊院。参詣人の車でいっぱい。第三駐車場までほぼ満車。入試シーズンだからであろう。-20100109


58-安部文殊院。-20100109


59-安部文殊院。陰陽師・安部晴明の名がみえる。-20100109


60-葛の葉は、晴明の母と伝承される白狐。-20100109


61-安部文殊院の境内に稲荷がある。-20100109


62-安部文殊院は華厳宗だそうだ。お寺なのである。智慧の文殊。お釈迦様の脇侍の菩薩。もう一方の脇侍は普賢菩薩。-20100109


63-本堂。神社ではないので拝殿にあらず。-20100109


64-関係ないが自宅の金魚と姪からもらったバーボン。-20100109

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中